お昼休みの静寂

今日は、学生も少なく、静かな研究室だった。
お昼休み、学生部屋の方に移動して、のんびりお弁当。その後、日差しがぽかぽかと暖かく、ついつい机に突っ伏して居眠りしていた。
すると、急にドアをあけて入ってきたボス。午後からでかけるので、私に用事を頼んでおきたかったらしい。爆睡を見られてしまった。まあ、昼休みだし、いいよね。
「朝の散歩の後、昼寝しているうちの犬みたいに気持ちよさそうだった。」とはボスの弁。どうせ、私は犬と同レベルだい。