東京へ戻る

チェックアウト時に、ロビーで珈琲のサービスがあったけど、お客が多かったなあ。
満室だったようだ。
家族連れがいっぱい。正月に温泉ってのは、やっぱりのんびりできていいものだし。
タクシーで湯河原駅へ移動。そこから、ちょうどいい時間にあった踊り子号で東京へ。
私は電車の中でほとんど寝ていたが、父は夫とおしゃべりできて嬉しそうだった。