街はハローウィン


今日も天気のいい土曜日。
自転車で、銀座方面へふらっと出かけてみた。

そう言えば、もうすぐハローウィンだっけ。街ではハローウィン関係の飾り付けをよく見る。

ローウィンって、昔はそんなに何もやらなかった気がするんだけど。
ドイツでも、ハローウィンはそんなにやってなかったよなあ。
ネットで検索してみたら、ハローウィンってそもそもはケルト人のお祭りだったみたい。
確かに、昔教会に通っていた頃、特にハローウィンに何か行事をするっていうのもなかったもんなあ。
キリスト教がらみのお祭りではなかったのね。
今はもっぱらアメリカが盛んみたいだ。

日本でお店が盛り上げようとしているのは、何か商売に結びつけて、売り上げをのばそうとしてる感じ?
子供にとっては、お菓子をもらえる楽しいお祭りなんだから、ま、いいか。