Eierlikoer(卵リキュール)の思い出


デザートに、huetteさんにいただいたミルカのチョコをちょっといただいてみたんだけど、、すご〜く美味しい!
なんだか知らない味のミルカだ!とパッケージを確かめたら、Eierlikoer(卵リキュール)味!
この味は初体験。すごく美味しい〜。
やっぱり卵リキュールって美味しいよなあ。
実はドイツで、卵リキュールの痛い思い出が、、。
10年ちょっと前、ドイツに住んでいた時の事、アパートで一階下のご夫婦のお宅に誘われて、ちょっと遊びに行った時、お手製の卵リキュールをふるまっていただいた。それがなんだか口当たりが良くてすごく美味しくて。
しかも、慣れないドイツ語会話に緊張して、ついついその卵リキュールを飲み過ぎちゃったのだ。
いい気持ちで気分いいなあ、、と、自分の家に帰ろうとしたら、なんと階段の所で、足がふらふらなのに気づいた。階段を上れなくて、蹴躓いてむこうずねを思いっきり打っちゃうし。ひえ〜、足に来てる、やば!と思って、なんとかはうように家に帰ったけど、、。次の日すごくしんどかった。
卵リキュール、甘くて口当たりいいけど、結構アルコール度数が高いみたい。美味しくても一杯までにしておかなくては、、とその時肝に銘じた私だった。
その出来事を懐かしく思い出しちゃった。チョコは卵リキュール味だけど、もちろんノンアルコールで、これで酔っぱらうことはないから、安心。
huetteさん、ごちそうさまでした。本当、美味しかったです!