鹿男あをによし

今日は、お気に入りのドラマの『鹿男あをによし』の2回め。
個人的には、近鉄電車で、奈良から京都へ行くところがなんともなつかしくてよかったなあ。
近鉄電車の中の車内広告とか、ツボだった。
伏見稲荷も好きな場所なんだけど、そう言えば長いこと行ってない。また行きたいな。
このドラマのオープニングを見て思ったんだけど、八百万の神って、なんか日本人らしくていい思想だよな。
唯一絶対神じゃなくて、神様が八百万もいるなんて。その適当さが、私は好きだ。