土曜日〜コンサート

土曜日、知人に誘われて、すごく久しぶりにクラシックコンサートに出かけた。場所は横浜青葉台フィリアホール。昔田園都市線に住んでいた頃は、時々来た青葉台だけど、東京に引っ越してからはとんとご無沙汰。こんなホールができたのも知らなかった。こじんまりしたきれいなホールで、近所だったら時々来たくなるかな〜と思うような素敵なホール。

私が見に行ったのは、林美智子さんというメゾソプラノの人が、日本の歌を歌うというプログラム。プログラム後半は武満徹の曲で、私の知ってる曲もあった。思えば、こういう、クラシック系の歌手のリサイタルってあんまり来たことないけど、やはり生の人間の声ってすごいな〜としみじみ。林美智子さんは、ルックスもとても美しい人で、こういう人だと、オペラなんかの美しいお姫様役も似合いそうかな〜なんて思ったり。

地球はマルイぜ~武満徹:SONGS~

地球はマルイぜ~武満徹:SONGS~

私の隣の席に座っていたおばちゃま方も「美智子さん、きれいね〜。」と感嘆のため息をついていた。ご本人は、ルックスよりまず歌をほめてほしいんだろうけど。
プライド 10 (クイーンズコミックス)

プライド 10 (クイーンズコミックス)

ちょっと一条ゆかりの漫画、プライドを思い出したりして。恵まれた容姿っていうのもきっと才能のひとつなんだよね。
プログラムの最後から2番目は、「死んだ男の残したものは」という曲だった。私はかつて美輪明宏さんの歌うこの曲をテレビで見たことがあって、その時すごく感動したんだけど、今回の林さんのも迫力があってなかなか素敵だった。美輪明宏のを生で聞くとそれはまたすごいんだろうなあ、、なんて思いつつ。
コンサートは午後3時から5時で、外にでてみると、雨。「え〜、こんなにしっかり雨が降るなんて聞いてないよ〜。」とぼやきつつ、帰路に。旦那が駅まで傘持って来てくれて、一緒に晩ご飯も食べに行っちゃうことにした。

前に一度行って、すごく美味しくて価格もお手頃だったインドカレーのお店へ。まずはビールで乾杯。

ビールのおつまみに、サービスで、マサラババドというインドのおせんべい?をだしてくれた。これがなんか美味しいしビールにあう。

焼きたてのナンも、ふわっともちもちしていて、すご〜く美味しい。

ターメリックライスも一つ取って、だんなとシェア。カレーは、ラム+ほうれん草のカレーと、チキン+レモンのカレー。どちらも爽やかな辛口でさらっとした口当たり。やっぱりインドカレーは美味しいや。
しかも、ビール飲んで、おなかいっぱい食べて二人で3000円ちょっとだし。一番お手頃な外食かも。大満足。