地震!

今日、午後2時46分頃、大きな地震があった。私はひとり、職場の部屋で仕事をしていたら、なんだかゆらゆらと揺れ始め、、「あれ?もしかして地震?」と思ったら、だんだんその揺れが強くなってきて。
最初は落ち着いて座っていたんだけど、これはやばいかも?と思い、まずは退路を確保しなくちゃと、ドアを開けた。でも、全然地震が止まらず、揺れはどんどん強くなってくる。慌てて廊下に出た。隣の部屋から出てきた秘書友達と、思わず手をにぎりあって、地震の揺れに耐えたけど、、やっぱり恐かった。
揺れてる間に、ボスがいっぱい積み上げた書類がどんどん倒れて床に散乱しているのが見えて、よけいになんだか恐くなってきた。
揺れがおさまった後、とりあえず建物の外に避難させられた。外でみんなと携帯のワンセグを見たりして、伝えられた地震速報の規模の大きさにみんなでびびっていた。結局外で1時間近く待機し、部屋に戻ったけど、あんまり仕事にもならず。外の委員会から慌てて戻ってきたボスも、自宅と全然連絡がとれず、「タクシーで帰る。タクシーがつかまらなかったら歩いてでも帰る。」と、千葉の自宅へ向かった。(結局タクシーはつかまらなかったみたい。)
私も、夕方5時に早じまいして、家に帰ることに。歩いて帰るのにちょうど適した革スニーカーをはいていてまだよかった。

この写真は上野あたり。このへんはまだましだったんだけど、それでも日頃より歩道が混んでる。歩いて帰宅しようとする人が多いようだった。

途中、秋葉原では、ビルの外壁が落ちたりしていた。神田あたりの古いビルでも、ガラスが割れて落ちていたり。
日本橋あたりでは歩道にあふれるくらいたくさんの人が歩いていた。こんなにいっぱいの人が道を歩いてるのを見たことない!というくらいたくさんの人が歩いていて、一部の人はヘルメットをかぶっていたり。
結局マンションに着いたのは2時間後。そして、もちろんエレベーターは止まったまま。そこから我が家まで、20階以上階段を上がり、ちょっとへとへと、、。しかも家の中はこれだし、、。

ここはまだましな方で、旦那の部屋は本棚が倒れてとんでもないことになっていた。しょうがないよね、、。余震もあるし、まだ片付けもしてません。