週末の買い物


風評被害にさらされてる福島や茨城の野菜を、有楽町で直売すると聞き、これは買いに行かなくちゃ、、と出かけてきた。ちょっと着くのが遅かったので、すでに福島の野菜は売りきれ。やっぱりなんらかの形で福島を応援しなくては申し訳ない、、と思ってる人がそれだけ多いのかも?残っていたのは福島のお米だけだった。すでに、福島のお米は、この前近所のお米屋さんで5キロ買ったばかりだったので、それを購入するのはあきらめて、茨城産のキュウリなどを買ってきた。それも残り少なかったけど。
東京駅近所の福島県のアンテナショップでも何か買い物しようと思ったら、そこは入場制限されて行列ができるくらいの混み方だった。そこでも野菜の直売をやって、売り上げが義援金になると新聞に出ていたから、それを見て人がたくさん来たんだろうね。いろんな被害との戦いは、これからきっと長期戦になると思うので、私はもうちょっと人が来なくなってから、地道にこつこつ福島のものを買っていこうと思う。

ということで、結局福島ショップはあきらめて、岩手のショップへまた再訪し、今回は岩手の日本酒を買ってきた。なんか理由をつけては飲んでるって?そうかも、、。

黒豆の塩大福も買ってきた。これも、お手頃価格でなかなか美味しかった。