実家でちょこっと親孝行も~5日(木)から8日(日)

5月5日のこどもの日。早朝に新幹線で大阪に帰省する事にした。GWはあまり移動するのが好きではないし、できれば東京にいたかったけれど、だんだん母の衰えを見ていると、3ヶ月に1回くらいは、帰省していろいろ手伝わないとなあ、、という状況だ。早朝なので、まだ人もほとんどいない最寄り駅への道。

有楽町駅も人影まばら。

東京駅も人が少なかった。

連休後半、6日だけ有休をもらっての帰省。動く方向が反対だし、早朝だったので、新幹線もそんなに混んでなかった。きっと帰りは混んでるだろうな。

お天気が良かったので、富士山がよく見えた。こんなにきれいに富士山の写真が撮れるのは珍しい。だいたい雲がかかっちゃうんだけど。今回のゴールデンウィーク、後半はお天気に恵まれたね。

新大阪から地下鉄とバスを乗り継いで実家へ。

実家に帰ると母がとても喜んでくれた。88歳の母がひとりで暮らしてるんだから、まあ頑張ってると言えるよね。

お昼ご飯は、母が作っておいてくれたちらし寿司。それにサラダとお味噌汁を準備した。

まずは、ご近所にご挨拶回りをした。母がこうやってひとりで暮らしていられるのは、ご近所さんの手助けのおかげ。いつも感謝している。

それと、母の親友のところにも、お土産持ってご挨拶に行ってきた。

その後、私は庭の草むしりや、玄関周りの掃除などをしていた。庭の草むしりは苦手なんだけど、今のところまだ蚊もいないし、暑くも無く寒くもない。今ぐらいの季節ならまだマシかも。玄関や門の周りは、いろいろ落ち葉が落ちていたので、落ち葉を掃いて掃除した。

そうこうするうちに、ちょうど母の訪問リハビリに、理学療法士さんが来てくれた。88歳の母。両膝を手術したし、腰痛もあるし、歩くのも不安定で。理学療法士さんに週1回訪問リハビリに来て頂いている。

その理学療法士さんが、若くてなかなかのイケメンなので、母もわりと素直に言うことを聞いてくれるし、頑張ってリハビリに取り組んでくれてる。やはり、若くてイケメンな理学療法士さんはありがたや、、。できれば担当者が変わらず、ずっと担当してくれると良いんだけどなあ、、。

晩ご飯は、お昼に食べきれなかったちらし寿司の残り。そこに、母が作っておいてくれた鯛の昆布締めをのせた。そして筍と蕗と絹さやの炊き合わせ、キュウリのお漬物。それと、生協で買ったメンチカツを1個半ずつ。

母は、なんだかんだ、おしゃべりが止らなかった。まあ日頃は一人暮らしだものね、、。と言っても、週二回はデイサービスでお友達とすごくおしゃべりしてるし、週二回はヘルパーさんも来てくださっているし、後は近所のお友達とおしゃべりしたりしていて、寂しい事はないと思うんだけどね。私も毎日必ず電話してるし。まあ、そうは言っても夜は寂しい時もあるのかな。

東京でお留守番の旦那は、鰻を買ってきて食べてたみたい。人参のしりしりは私の作り置き。家をしっかり守ってくれてありがとう。

6日の金曜日。実家での2日めの朝。朝ご飯は母のリクエストで、かぼちゃとにんじんとジャガイモたっぷりのスープを作った。それと、トーストにカフェオレ。

金曜日の朝は粗大ゴミの日だったので、頑張って不要になった布団やマットレスを粗大ゴミに出した。本当はまだまだ布団を処分したいんだけど、また今度やらなくちゃ、、だね。まだ押し入れにいっぱい布団が保管されていて、古い布団はいらないだろうと思うし、もう私以外誰も泊まりに来ないと思うんだけど。でもまあ、全部処分とはいかないだろうな。

捨てたい粗大ゴミ、まだまだたくさんあるけど、まあぼちぼち、だな。

金曜日、私は有休でお休みだったけれど、平日だったので、銀行は開いていた。母に頼まれて、年金の引き出しに行ったり、通帳の記帳に行ったり。ちょっとあちこちの銀行の支店とATMを自転車でまわった。

そして、戻ってきて、母と夏みかんのピール作りをした。

無農薬の夏みかんをたくさんいただいたので、、という事で作ったけど、皮を剥くのもなかなか大変で、親指が痛くなっちゃったよ~。

昼ご飯は、トマトをいれたスープ。大根と人参のしりしり、皮を剥いた夏みかんにお砂糖かけたの、それと、おはぎをひとつ。

午後は、古くなった服の整理や、不要品の片付けをした。実家に帰るたびに片付けをして、ゴミ袋を4つ5つまとめるのに、まだまだいくらでも不要品がある実家。断捨離の道はまだまだ遠いな、、。

3時には、コーヒーと栗蒸し羊羹でちょこっと一息。

実家のお向かいの家は、とてもきれいなバラがたくさん咲いていた。きれいに手入れされているな。

実家も、手入れができないわりにはまあまあきれいに咲いてる花もあるな。

母のお友達でグリーンサムを持つ人が、たまに庭の手入れを手伝いに来てくれてるらしいので、そのおかげなのかな。そこそこ花が咲いているのは嬉しいな。

晩ご飯は、水餃子。それと筍の炊き合わせ。餃子の皮は、私が近所のお気に入りのお店のを持って帰ってきた時は作りやすかったし、水餃子が美味しかったんだけど、今回は近所のスーパーで普通の餃子の皮を買ったので、「これ、包みにくいなあ、、。」と。一緒に餃子の皮を包んでくれた母がぼやいてた。また、美味しい皮を探して持って帰ってこないと、、だね。でもまあ、水餃子は美味しかった。

7日土曜日。朝ご飯は、前日作ったスープとトースト。トーストには前日作った夏みかんのピールをのせて食べたけど、美味しかった。それにヨーグルトとヤクルトにカフェオレ。朝から食べ過ぎ?笑

土曜日は、いつも使っていない2階の掃除、網戸の掃除などをした。

そして、母が行きたがっていたくら寿司にも行ってみた。私自身、くら寿司は初めてだったけど、ネットで予約して出かけてみた。

タッチパネルで注文すると、自分の席のレーンにサーッと届くのがなかなか面白いね。

いろいろ食べて、2人分で1200円だった。安っ!お弁当買うより安いくらいだねえ、、と上機嫌な母だった。

ネットで予約→店頭の自動受付機で番号を入力するとテーブルの書いた紙が出てくる→自分でテーブルを探して着席→タッチパネルで注文→自動レーンで寿司が届く→会計計算もタッチパネルで行う→最後はセルフレジで支払い

というわけで、最初から最後まで、一切店員と接する事なく食事して店を後にした。これが今の回転寿司なんだなあ、、。ビックリ。ちょっとしたアミューズメントパークみたいだ。

寿司屋の大将が握ってくれる寿司とは全然別物だけど。これはこれで、ちょっとしたエンターテインメントとして楽しめそう。また次に実家に帰った時にも、行ってみようかな。

午後もいろいろ片付けた。

母が、洗濯物を干す時に、物干し竿に手が届かないようになってきた、、というので。物干し台の位置をちょっと家のテラスよりに引き寄せて。テラスの高さから、物干し竿に洗濯物をかけられるように場所を変更した。

母は、洗濯物を干しやすくなったと喜んでくれた。

本当は、前から何度か物干し台の位置を動かす事を提案してきたんだけど、テラスの場所にもともとは母の好きな鉢植えが置いてあったり、とか、居間から洗濯物が丸見えだとか、そういう事を言って、ちょっと難色を示していた母。でも、イケメン理学療法士さんが、物干し台の場所を確認に来てくれて、「動かした方が良いんじゃないですか?」って。助言してくれたら、母の意見はコロッと変わった。

イケメン理学療法士さん、ありがたや、、。笑

晩ご飯は、前日の夜の茹でた餃子をサッと焼いての焼き餃子。それにサラダとほうれんそうのおひたし。

旦那は、鳥取ショップで買ってきた千代むすび、というお酒を飲みながら晩ご飯だったようだ。

築地で買ってきた鱧を自分で切って照り焼きにして、鱧丼にしたらしい。鱧が美味しくてよかったね。

実家最終日の8日日曜日。トーストに夏みかんのピール。セロリたっぷりのスープ。それに、母にトマトとモツァレラでカプレーゼを作ってあげた。モツァレラチーズを食べるのは初めて?で、最初は不思議がっていたけど、だんだん美味しくなったようだ。

朝から、自転車でちょこっと買い物に行ったり、1階の部屋を掃除して掃除機をかけたりしていたら、あっという間に午前中が過ぎた。

昼ご飯は、筍ご飯と白菜のスープ煮。それに、キュウリの漬物と、大根と人参のしりしり。

デザートは、メロン。母が、買っておいてくれたメロンがすっかり食べ頃だった。

その後、義父に、筍ご飯や、にんじんと大根のしりしり、それに筍の炊き合わせをちっちゃいタッパーに詰めて差し入れすることにした。

そして、それを持って、新大阪駅の近くの上島珈琲店で義父とちょっとだけ会ってお茶した。

実はその少し前に、義父は転んで怪我しちゃったので。会えるかどうか心配だったんだけど、なんとか会えた。でも半年前に比べても、ちょっと体力が落ちてるかな??と心配。

旦那が、三越で選んで父のために杖を送ったので、今回はそれを使って出てきてくれたけど。

義父の話を母にしたら、「そりゃ半年で状況は変わるわよ。前に歩けた距離も歩けなくなるよ。そんなの私だってそうだもん。」と言ってたけど、、。義父の事も心配だ。もう90歳だもんなあ、、。

そうやって義父とちょっとお茶してから新大阪駅へ。予想通り、連休最終日の新幹線は混んでいた。

コロナ後、初めて隣の席に人が座ってくるという事になって、ちょっとびびった。まあ、コロナ前は人が隣に来るのは普通だったんだけど。ずっとすいてる状況に慣れていたからねえ、、。人の流れが戻っているのは良いことなんだろうけど、でもやっぱりちょっとびびっちゃう。まだまだ私は気をつけなくちゃ、、。

ようやく東京の我が家に戻ってきたら。旦那がお寿司を買っておいてくれた。都寿司のテイクアウト。

もうこれがめちゃめちゃ美味しかった~。旦那の気持ちもありがたいし、このお寿司の美味しさも絶品だった。握ってから少し時間が経つだろうに、すご~く美味しくて感動した。まあ前日にくら寿司を食べていたので、全然別物だなあ、、としみじみ思っちゃった。まあくら寿司は、エンターテインメントとして楽しめるから、それはそれで良いんだけど。この都寿司のお寿司はまさに絶品だった。

これを買っておいてくれた旦那の優しさもありがたかった。本当にありがとう。

そして、日本酒でほっこり。

私は誰の母でもないのだけれど、なんだか母の日のギフトを送ってくださる方があり。とても美しいプリザーブドフラワーと、上等な和菓子。ありがたい。大事にいただこう。

実家での4日間でかなり疲弊したけれど。美味しいお寿司と日本酒でなんとか元気をチャージできた。また平常モード、頑張ろう。

連休の谷間と東京の休日~2日(月)から4日(水)

2日の月曜日。連休の谷間だけど、出勤。朝ご飯は、自作あんパンとコーヒー。

天気は、曇り空。連休の谷間だったし、車も少ないかな?とこの日だけ自転車通勤してみた。土曜日に、荒川ポタリングであまりにもしんどかったので、ちょっと身体を鍛えなくちゃ、、と思って。それと、自転車で帰りに寄りたいところもあったので、自転車で来てみた。

連休の谷間だけど、人は結構普通に来ていた。世の中の人はどのくらい割合の人が10連休だったのかな。

いただきもののチョコレートティーを飲みながら仕事。味は全然甘くないのだけれど、香りが甘いチョコの香りでなんだか癒される。

お昼は、残りものを冷凍してあったハンバーグと、やはり冷凍保存してあったおにぎり、それにプチトマト。

お昼ご飯後にちょこっとお友達と集まってティータイム。そのひとときでちょこっとほっこりした。

しかし!自転車で来てしまった事で、思わぬ悲惨な目に遭ってしまった。

夜には天気が崩れるとの予報だったので、夕方早めに帰宅しようと思っていたのに。ちょっとどうしても急ぎの用事ができてしまい、DHLの手配などあれこれしていたら少し出るのが遅くなってしまった。

それが悲劇の始まり。帰りに寄り道どころではなく、まっすぐ急いで帰ろうとしていたんだけど、途中で土砂降りの雨に遭っちゃった。そういう事もあろうかと、一応防水のジャンパーを着ていたので、まあ途中までは余裕だったんだけど、、。途中から予想以上にものすご~い土砂降りの雨になり、ジャンパーも役立たず。ズボンもびしょ濡れ。下着までびっちゃびちゃに濡れちゃった。まさにぬれねずみ。

あ~あ。最悪だわ、、。まあでも、風邪引かなかっただけマシか、、。

家に帰って全身着替えて、一口ホットラムを飲んでなんとか気を取り直し、晩ご飯を作った。晩ご飯は、豚ハツの炒め物とパクチー

それに、豚キムチ

あけびの芽は、サッと茹でて水にさらしておいたもの。これにめんつゆと卵をかけて食べるんだけど、やっぱりほんのり苦みがあって美味しい。

キュウリの浅漬けと、いただき物の水茄子の漬物を盛り合わせ。

そして滋賀ショップで旦那が買ってきてくれた、もろみあらごし純米どぶ。ご飯とお酒で、土砂降りの雨に遭って凹んだ気分も持ち直せた。良かった。

3日火曜日、憲法記念日。朝ご飯は自作あんパンとコーヒー。

3日はとても良い天気だった。まずは晴海の郵便局に郵便物を出しに行った。

そこから、橋を渡って、新豊洲方面へ。海の上を自転車で渡る感じで、すごく良い眺め。天気も良いしすごく気持ち良い。

このあたりは本当に眺めが良い。夜の夜景もすごくきれいなんだよね。橋を渡るにはかなり自転車をこがなくちゃならなくてちょっと大変だけど。

そして、新豊洲に出来た新しいダイエーに行ってみた。

そんなに大きくないけれど、必要なものは揃ってる感じ。朝の7時から開いてるってところがすごく良いな。夜は24時までだし。すぐ近所のマンションの人達は便利だろうなあ。

ダイエーで少し買い物して一旦帰宅し、荷物を置いてからまた自転車で出かけた。木場公園も遊んでる人がたくさん。

次に森下ののらくろード商店街に行ったら、どうやらこの後大日本プロレスのイベントがあったみたい。ちょうど設営しているところだった。このGWはあちこちでいろいろ普通にイベントが行われていたようだ。行動制限のなくなったGWなんだなあ、、としみじみ思った。

その後は、北上して隅田川へ。

お天気が良いので気持ち良いな。

柳橋のすぐそばの小松屋さん。植野食堂にこの前出ていたけれど、今は屋形船はやめて佃煮屋さんとして頑張ってるのね。ここの佃煮もなかなか美味しいと思う。

蔵前で、パン屋さんに立ち寄った。小さいお店で美味しいパンを作ってるお店、増えたなあ。

その後、SOL'S COFFEEに立ち寄った。

コーヒーをテイクアウトして、川べりのベンチに行ってお茶した。

私はカプチーノ

そして、港家さんで買ってきた和菓子を旦那と1個ずつ食べた。

川を眺めながらまったりコーヒータイム。気持ち良いな。

屋形船もたくさん見かけた。このGW、屋形船もはやってるといいなあ。いろいろコロナで大変だったものね。

バンダイの前を通ると、シン・ウルトラマンが。私たち世代にはやっぱりウルトラマンって大きな存在だから。どんな風に描かれるのかな。

その後、日本橋三越に立ち寄った。

それから、京橋図書館にも寄った。

そして、最後に。私の自転車を自転車修理に出す事にして、自転車屋さんに出しに行ってきた。ちょっとお金をかけて、いろいろチューンナップしてもらう事に。

私の今乗ってる自転車を購入したのは、2012年の9月。もうほぼ丸10年乗っている。さすがにあちこちいたんできてるんだけど、でもやっぱりまだまだ乗れるしなあ、、という事で。新車もいろいろ見たけど、修理して部品取り替えたりして、まだしばらく乗り続ける事にした。

そんな事もあり、自転車を預けた。ちょっと散財しちゃうんだけど、、まあ新車を買うのは高いし。しばらくまだまだ今のスペシャライズド号に乗り続けよう。

晩ご飯はチャーハン。

トマトとモツァレラのカプレーゼサラダ。

ちょっと焼いたソーセージと広島ショップで買ってきたがんす。がんすってかまぼこを揚げてるんだけど、ちょっとグリルで温め直したらサックリして美味しかった。

キュウリと水なすのお漬物。

それにビール。

最後に、デザートに蔵前のインド食品店で買ったインドのお菓子。フレッシュチャムチャム。これがとってもとっても美味しかった。

こちらはフレッシュココナッツパルフィ。これもココナッツの味が美味しかった。インドのお菓子も美味しいなあ、、としみじみ。大きさもちっちゃく、値段もお手頃なので、また今度買ってみよう。

4日、みどりの日もとっても良い天気で気持ち良かった。朝ご飯は、うっかり写真を撮り忘れたけど、前日蔵前で買ったパンを食べた。美味しかった。

自転車がないので、徒歩でお出かけ。

まずは月島を通りすぎる。

朝は人出もまだ少ない。

岸田屋さんは、連休中はお休みみたいだ。

勝どき橋を渡って築地方面へ。

市場は開いてないけど、場外にはそれなりに観光客が来てるみたい。

新橋演舞場を越えて、新橋駅方面へ歩く。

奈良ショップ前のせんと君発見。奈良ショップは以前、日本橋三越の近所だったんだけど、こっちに移転していたのね。

奈良ショップは開店が遅かったので、先に鳥取岡山ショップへ。

この前、六角さんの呑み鉄本線日本旅鳥取編を見て、鳥取の日本酒が飲みたくなり、それを買いにやってきた。他にも美味しそうなものがあれば買いたいなあ、、と思って。

結局、とうふ竹輪や白バイ貝を購入。割引クーポンもサービスしていただいたので、また買いに来ようという事した。

奈良ショップでも買い物をしてから、歩いて銀座に戻ってきた。

銀座の古い食べ歩きの本にも載ってるカフェーパウリスタの前を通った。明治44年に開業だから、本当に長い間頑張ってるよね。

芥川龍之介佐藤春夫正宗白鳥菊池寛、、いろんな人が常連だったらしい。

銀座を歩いて、歌舞伎座の方へ。

歌舞伎座はちょうど団菊祭五月大歌舞伎で賑わっていた。

歌舞伎も、コロナ禍で大変だっただろうけど、賑わいを取り戻して良かったね。

歌舞伎座の近所のお店、有名な喫茶店はものすご~い行列だった。

こんなものすごい行列に並ぼうと思う根性がすごいな。私には無理だ。

マガジンハウスの前を通りすぎて、新富町方向へ。

アド街にも出ていた足袋の大野屋さん。さすがな店構えだなあ、、と思いつつ前を通り過ぎた。

アド街に出ていたお洒落なフレンチのお店も通り過ぎ。

新富町煉瓦亭も、今日はお休み。平日の昼休みに通りかかった時は、とんでもない行列になっていた。アド街の影響恐ろしや、、。

宮元町の前を通ったらお祭りの御神輿が飾られていた。まだまだ御神輿渡御は難しいのかも?だけど、鉄砲洲神社のお祭り時期だな。

鉄砲洲神社の前、和菓子屋のしげ田で、赤飯を購入した。しげ田も赤飯美味しいんだよね。

隅田川にかかる永代橋を渡って、門前仲町へ。

2月に出来たばっかりの革製品のアトリエ&ショップへ。

こんなお店ができてる~って見つけてたんだけど。初めて中に入ってみた。すご~く惹かれる革製品がいっぱい。お姉さんとお兄さんの二人で立ち上げたアトリエとショップみたいだ。

旦那がこんなポシェットを購入。

グリーンで色がとてもきれい。革の感じも良い雰囲気。うまく使いこなせるといいね。

家に戻ってきて、お昼ご飯は、ドラゴンフルーツ。

こんな美味しいドラゴンフルーツは食べた事ない!っていうくらい美味しいドラゴンフルーツだった。ちょうど良い食べ頃だったのかな。いつも味が薄いと思うんだけど、今回はほどよい甘さ、爽やかさ、すご~く美味しかった。ベトナム産のドラゴンフルーツ。美味しかった。

旦那は帰ってからプリンセチアを剪定して、こんな感じに。今年も元気で綺麗に色づいてくれるといいなあ。

晩ご飯は、鳥取ショップで買ってきたバイ貝。下処理を完璧にしてくれてあるので、さっと炙るだけで美味しい。楽ちんだ。

ポテトサラダ。

キクラゲと卵の炒め物。

水茄子の浅漬け。

しげ田で買ってきた赤飯。

そして、鳥取ショップで買ってきたとうふ竹輪。とうふでできた竹輪、さっぱりして美味しいな。

5日のこどもの日から、大阪に帰るので、4日の夜はいろいろ準備。GWの最後のところは、実家で頑張らなくちゃ、だね。

黄金週間突入の週末~4月29日(金)から5月1日(日)

※連休後半に帰省していた影響もあり、日記のアップが遅れています。だんだん追いつくように頑張ります。

いよいよ黄金週間突入な4月29日金曜日昭和の日!でも初日はどんより曇り空。そして、午前中から雨が降ってきた。

29日の朝ご飯は、いわて銀河プラザで買ってきたマーガリンサンドを使って作ったホットサンド。ハムとイタリアンパセリを挟んで作ったホットサンド、とっても美味しかった。

雨の降らないうちに、近所のユニクロへ出かけた。

ツツジはとってもきれいに咲いてる。お天気はあんまり良くなくて、なんだか肌寒いなあ。

ユニクロでササッと買い物して帰ったんだけど、帰り道はすっかり雨だった。こんな日は家にこもって衣替えやお掃除が一番だね。

お昼ご飯は、バナナとキウイ。それに野菜ジュース。

晩ご飯は、鮭の焼いたのと、アスパラのソテー。北海道産の太くて美味しいアスパラは、バターソテーでシンプルにいただくのが大好き。

それに、鶏とベーコンとジャガイモ、人参、キャベツのポトフ。肌寒いのでちょうど良かった。

それにナチュラルチーズとサラダ。

イタリアの白ワインと一緒に。

30日土曜日は、すっかり晴れて、良い天気になった。こんな日は、荒川ポタリング日和!まず、朝ご飯は、コーヒーとドイツパン。

近所の図書館に立ち寄ってから、一路荒川のサイクリングロードへ。

荒川に来たのは久しぶり。

お天気も良いし、ポタリング日和!って思ったんだけど。向かい風がキツい事もあり、全然前に進まない!

久しぶりで、スピードは遅いし身体は重いし、息は上がるし、、。散々な出来だった。あ~あ、情けない!!なんだか年を感じてしまった。

自分の体力不足や体重超過のせいもあるんだけど、、。自転車自体もちょっといろいろ不調で。とにかくものすごくしんどかった。情けなや、、。

その後、カフェバッハに立ち寄って、コーヒー豆を購入したんだけど、カフェバッハがものすごく混み合ってて。喫茶待ちの人が混んで行列してるのはまあわかるんだけど、コーヒー豆購入待ちの人も並んでて。だいぶん待たされちゃった。そして、思いのほか気温が低めで寒かった。

なんとかコーヒー豆を購入し、その後もつ屋さんに立ち寄ったりして、日本橋へ移動。はせがわ酒店で日本酒を購入した。

三越にも寄ったりして、帰路についた。

家に帰って、お昼ご飯にいちご。荒川ポタリングでは情けない思いをしたので、また頑張って鍛え直さないとなあ、、としみじみ思ってた。

そんな時に、いただき物の水茄子が届いた。ありがたや、、。生の水茄子と、水茄子漬けのセット。すごく嬉しい。

その後、また徒歩でちょこっと散歩に。

富岡八幡宮の裏あたりに、こんな三十三間堂の跡地の碑があって、ビックリ。三十三間堂って京都のイメージが強いので。実は江戸時代に、京都の三十三間堂を模した建物が建っていたらしい。そんな事知らなかった。まだまだ知らない事がたくさんあるんだな、、と。ふとした折に発見できてちょっと嬉しい。

晩ご飯は、焼きそば。ソロ活女子のススメで、大阪のお好み焼屋さんでソース焼きそばを食べていたんだけど。生卵につけて食べるっていうのをやっていて。それは面白いかも、、と。今回試しにやってみた。いつもは、気が向くと半熟目玉焼きをのせて食べるんだけど、今回は生卵にしてみた。いかにも関西らしい。甘めの濃い口のソースでしっかり味付けて、その焼きそばを卵につけるのはアリだ!って思った。意外といけた。まあ私、卵好きだしね。

それと、生の水茄子をサラダにした。水茄子は手で裂くもの、、という事でやってみた。味の馴染みがよくなるようだ。

それとスープ。

5月1日に日曜日。いよいよ5月だあ。

木場で、朝一番にジムで運動した。シン・ウルトラマンの公開、もうすぐなんだな。

家に戻ってきて、すぐに歩いて美容院へ。

雨が降るかも、予報だったけど、だんだんしっかり降り出してきた。

雨の中、月島の美容院へ。髪をカットしてもらって、白髪染めもしてもらい、トリートメントもしてもらったので、すごくスッキリした。美容院代はかかるけど、これだけはやはり気に入った美容師さんにやってほしいし、ある程度の投資は仕方ないかな、、と思う。

家に帰って焼き肉。

上野肉店で買ってきた牛タンと椎茸。やはり上野肉店の肉はコスパが良く品質も良くて美味しい。家焼き肉の基本はやはり上野肉店のものがいいかな。でも、新富町の肉屋さんの焼き肉も美味しいし、時々は買いに行きたいな。

ハラミとししとう

しっかりいっぱい食べてしまった~。食べ過ぎ。笑

いただきものの水茄子の漬物もとても美味しかった。

 

www.nhk.jp

テレビで放送された、大好きな呑み鉄本線日本旅を見た。今回は、鳥取の鉄道に乗る!という回で、鳥取と言えばマツケンさんの聖地。マツケンさんもご覧になってるかしら、、と思いつつ、楽しく見た。

鳥取県のお酒もいろいろ紹介されていて、強力という酒米の品種を使ったお酒がとても美味しそうだった。鳥取は、燗酒にしたら美味しいようなお酒もたくさん造られているそうで、早速休み中に、新橋の鳥取ショップに行ってみようと思った。やっぱり六角さんが飲んだり食べたりしているのを見るのは楽しいし、なんでも美味しそうだなあ、、って思う。

GW直前、4月最後の平日~25日(月)から28日(木)

25日月曜日。この週末からいよいよ黄金週間突入なので。その前にいろいろ片付けておかなくちゃ、だね。

日曜日の夜に、成形までして冷蔵庫にいれておいたあんパンを焼いた。

焼きたてのあんパンはやっぱり格別に美味しい。

ちぎったところ。中身は製餡所で買ってきた粒あん。製餡所で買ったあんも無くなったので、またそのうちに買いに行かなくちゃ、、だ。

月曜日は出勤。

職場のつつじがちょうどきれい。近所の根津神社も、ちょうどつつじ祭りの季節だ。

チューリップはもうすぐ終わりかな。

お昼ご飯は、冷凍保存のおにぎりと、前日の残り物など。

晩ご飯は、ビビンパ

それに、かき玉汁。

26日(火)は高校の同窓生Yちゃんの命日。お花を飾ってお線香を供えた。

火曜日の朝ご飯は、自作あんパンとコーヒー。

火曜日は出勤日だった。お天気は曇り、、と思っていたら結構しっかり雨が降ってきたりして。変わりやすい天気だった。

火曜日は、北海道在住のお友達が久しぶりにランチに来てくれたので、一緒に学内のフレンチレストランへ出かけた。前菜は、ピクルスとキャロットラペ。あっさりしていて美味しい。

メインは、私はチキンをチョイスした。ここのフレンチは本当にすごく美味しい。

彼女は、娘さんが東京に住んでいて、去年出産したばかり。去年はしばらく東京の娘さんのところに滞在してお孫ちゃんの世話をしていたらしい。でも、コロナ禍で、公園の散歩くらいしかできず、感染にはものすごく気をつけていたみたい。今年は、数年ぶりに会えて、一緒にランチができてすごく嬉しかった。

ランチ直前のZOOM会議で、ボス様の話が長くてなかなか終わらず。やきもきしていて、待ち合わせ場所まで走ってきたけど、無事に会えてよかった。これからはたまに会えると嬉しいなあ。コロナ禍で誰とも会えない、、という状況がだんだん良くなってくれますように。

晩ご飯は、豚の冷しゃぶサラダ。

ちくわの磯辺揚げ。

そしてデザート。旦那がYちゃんにお供え、という事でケーキを買ってきて供えてくれたんだけど、それのおさがりを二人でいただいた。旦那は男のサバラン。

私はライムのケーキ。パティスリーコラージュのケーキは相変わらず美味しい。

ふたりで、Yちゃんの事を話しつつ、デザートをいただいた。きっとYちゃんは、今頃は天国で好きなものをなんでも食べて、元気に笑ってるだろうなあ、、。

27日水曜日は在宅勤務日。

朝ご飯はパティスリーコラージュのドイツパンと、コーヒー。パティスリーコラージュのドイツパンも、相変わらず美味しい。

水曜日の晩ご飯は、鱈と野菜のホイル焼き。

きくらげ卵。植野食堂レシピで作ってみたら、とっても美味しかった。これはまた作ってみようっと。

それに枝豆とトビウオ天。

純米吟醸の岩の井を飲んだ。これも美味しい~。

そして、焼酎のさくら咲く、もまた飲んでみた。

ミネラルウォーターを注ぐとこんなピンク色。う~ん、やっぱりこのお酒、良いなあ。

28日木曜日。連休突入一日前。在宅勤務日。朝ご飯は、コーヒーとドイツパン。

昼休みにちょこっと自転車で銀座へ。

銀座の岡田かめやと、いわて銀河プラザでササッと買い物して帰ってきた。

岡田かめやでは、帰省のお土産とか、自宅用にも豆やドライみかんを購入。このドライみかんも豆菓子もとっても美味しいんだよね~。

私は岡田かめやといわて銀河プラザに行っただけだったんだけど、旦那はその後、広島ショップにも行ってきてくれた。

旦那は、焼きそば用のソースや、がんす、それに豆腐屋さんで豆腐も買ってきてくれた。

それと広島ショップで、はっさく大福を買ってきてくれたので、半分こしていただいた。

大福の中身は、はっさくと白あん。こういうフルーツ大福、大好きなので、嬉しい。白あんがとってもあうし、はっさくも爽やかで美味しいな。

晩ご飯に、あけびの芽を茹でて、水にさらしておいた。

水にさらしておいたあけびの芽。卵と醤油とトビッコで味付け。これがなかなか美味しい。ちょっと苦みがあるのもなんだか美味しいなあ。

それに鮭の焼いたの。トマトとイタリアンパセリのサラダ。

いわて銀河プラザで買ってきた焼きとん串

それと、月島の魚仁で買ってきたまぐろのお刺身。

それと、いわて銀河プラザで買ってきた菊の司。これもとっても美味しかった。

 

 

日刊紙『時事新報』家庭面の連載記事をもとに昭和4年に出版された『東京名物食べある記』。これのオリジナル版を、国立国会図書館デジタルコレクションで読んでみた。(復刻版が教育評論社から出版されているようだ。)

関東大震災後に復興した東京に出現した数多くの飲食店を記者たちが食べあるき、歯に衣着せぬ記事と挿絵で人気を博したようだ。

これを読んでいて驚いたのは、昭和4年頃にはかなり良い物を食べてるんだなあ、、って事。関東大震災から数年しか経ってないのに、しっかり復興しているし、豊かでビックリ。戦争の前の東京は豊かだったんだなあ。

銀座千疋屋、銀座資生堂、銀座松坂屋の食堂、銀座松屋の食堂、高嶋屋の食堂、白木屋の食堂、いろんな食堂がたくさん出てきてすごく興味深い。根岸の笹の雪、日暮里の羽二重団子、大黒屋の天丼、駒形どぜう、梅園、浅草米久本店、、知ってるお店がどんどん出てきて、ただ読んでるだけですごく面白い。東京大空襲であっちこっち、ほとんど焼け野原になっちゃったけれど、そこからまた復興して頑張った老舗もたくさんあるんだなあ、、と。昭和初期の東京を、自分の足で見てまわったような錯覚に陥る。すごく楽しい。これを読んでから、また下町を見てまわるのも楽しいな。

 

テレビの話。

www.tv-tokyo.co.jp

この前のソロ活女子では、大阪の粉もん特集だった。未知やすえに山田花子が出ていて、それだけで贅沢やなあ、、って思った。お好み焼きと焼きそばを食べて、その後にたこ焼きって、、食べ過ぎやん!って笑っちゃった。

とりあえず、焼きそばを作ろうって思った。お好み焼きも食べたいなあ、、。

 

 

4月4度目の週末~22日(金)から24日(日)

4月も4度目の週末。22日金曜日は出勤日。

朝ご飯は自作ミニピザ。後のせの生ハムがちょうど美味しい。

ずっと葉が落ちていた大銀杏の木にも新緑が。

緑がとっても気持ち良い。

学内を散歩する子供達の姿を見るだけで、なんだか元気がもらえる。

お昼は、転職するお友達とミーティングスペースでランチした。日頃は、今でもぼっち飯を守っているんだけど、まあ、、たまには良いかな?

ミーティングスペースでのランチは、いろいろおしゃべりできて楽しい。そうそう、こういう楽しい昼休みが、コロナ前はごく当たり前だったんだけどな。

構内に新しくできたパン屋さんのパンが美味しいので、そこでバゲットサンドとレーズンロールを買ってきて食べてみた。どっちもとても美味しかった。たまにはパンを買って帰ろうかな。

転職するお友達に、またプレゼントをもらってしまった。タカノのフルーツチョコレートってとっても美味しいんだよね。大事にいただこう。

金曜日の晩ご飯は、焼き肉。今回、アド街新富町で紹介されたもう一軒の肉屋さん、S・Tミートで買ってきた、シンシンとタンゲタを焼いてみた。シンシンは、柔らかいけど赤身であっさりしていて、とても美味しかった。これは私たちにはぴったりの部位だと思う。すごく美味しい。

タンゲタは、タン(舌)の根っこの部分らしい。これがかみしめるととても良い味で、しかも固くもなくとても美味しくて、且つリーズナブルだった。シンシンは、まあお値段的にはちょっといつも買うハラミより値段は高めだったけれど、さすがに美味しくて上品な味だった。そしてタンゲタはお買い得だった。

これから、焼き肉を買えるお店が上野肉店だけでなく、他にも選択の余地ができた事はとても嬉しいな。

そして、焼き肉にはやっぱりビール。ヴァイスビア最高。

23日土曜日。朝築地に行こうと思ったので、朝ご飯はササッと軽めに。旦那が前日買ってきておいてくれたしげ田のちまき。この時期、しげ田はこの三角のちまきを売っていてくれるんだけど、予約しないと買えない事も多い。旦那が行った時、たまたま売っていてうまく買えたので、今年も食べられた。すごく嬉しい。

きなこをかけていただくちまき。とっても美味しい。

早朝、というわけにはいかなかったけど、それでも朝8時頃の築地へ。土曜日なので、一般客が多い感じ。いつもよく買うお店をざっとチェックして、お魚やお刺身を購入。

いつも買うお店で、今日はサービスでマヨポン酢という調味料をわけていただいた。これってお弁当にも使えそうだし嬉しいな。

一旦買い物した荷物を置きに自宅に帰って、また自転車で出かけた。

金曜日の夜、『タモリ倶楽部』で紹介されていたピコリーノ。

うちのすぐ近所にもいた。私は見逃してたんだけど、観察力鋭い旦那が、ある場所を教えてくれた。ピコリーノちゃんたち。可愛い。

ピコリーノとは、車止めの柵についてる小鳥ちゃん。興味のある方は下のリンクを読んでみてね。

www.sunpole.co.jp

そして、そのまま私たちは自転車で出かけて、かっぱ橋へ。

かっぱ橋で、欲しかった粉や、無塩バターなどもろもろを購入した。

そして、かっぱ橋近くの鶏肉屋さんで、ちょうどチューリップを見つけて、買うことに。そうしたら、おかみさんが「揚げるの?これで作ると美味しいよ。」って、から揚げ粉をサービスしてくれた。そして、お薦めレシピを教えてくれた。なんだかそういう暖かさがとっても嬉しい。初めて買うお店なのに。すご~く暖かいおかみさんの人柄を感じちゃった。またこっちに来た時にここで買おうって思った。

その後、上野に移動。上野のちっちゃい韓国人街にやってきた。

焼肉屋さんは長蛇の列。まあ、暖かくなってくるとなんだか焼き肉食べたくなるよね。

私は、チャンジャと冷麺を購入。暑くなってくると韓国冷麺が食べたくなるんだなあ。

そして、門仲まで戻ってきて、この前見つけたカフェにやってきた。

アイスコーヒーをふたつ買って、旦那とすぐ前の公園でのんびりコーヒータイム。

カフェでコーヒーなんて、めったにしない贅沢だけど、たまに美味しいお店のコーヒー飲むと、しみじみ美味しいなあ。公園でのんびり、も楽しかった。

家に帰って、いろいろ買ってきたものを片付けた。浅草の磯村政次郎商店のごま油。これ、高いけど香りが抜群によくて美味しいんだよね。だから炒め物とかにはもったいなくて使えないけど、ナムルを作ったり、仕上げにたらすのに使うのにすごく役立つ。

冷麺とチャンジャ。冷麺は、もうちょっと暑くなってきた時のために保管しておこう。暑い日、しんどくてもササッと作れて便利だ。

朝ご飯は、ちまきだけだったので。お昼にミニピザを食べた。しらすをマヨネーズであえてのせたピザ。やっぱりしらすマヨ&大葉のピザは美味しい。

晩ご飯。築地でお安くゲットした鱒のアラを使って、鱒のアラ汁を作った。

味噌と酒粕をいれて作ったアラ汁。味に深みがあってこくがあってとっても美味しかった。

それに、カンパチのお刺身。これも築地で買ってきたもの。すご~くたっぷり。

それに、トマトとモツァレラバジル、そして生ハムのサラダ。

卵かけご飯にトビッコのせ。

能登の白菊。すっきり辛口で美味しい。

それに、モヒートも。すっかり美味しくいただいた。

24日日曜日の朝。土曜日に、通りがかりに発見した清澄白河のパン屋さんで買ってきたプチバゲットでホットドッグを作ってみた。このパン、ホットドッグにすごくピッタリで美味しい~。また買ってもいいなあ、、って思った。

日曜日は、いつも通り、朝一番にスポーツジムへ。運動して戻ってきてから、歩いて門仲に買い物に出かけた。

出かける前に、マンションの敷地内にある藤棚へ。

ちょうど満開ですごくきれい。

藤の花もしばらく長く咲いてくれるといいなあ、、。

門仲までぶらぶら散歩がてら買い物へ。

前日に、テレビの『夕焼け酒場』に出ていた二ぶん半、というお店。近いからいつか行ってみたいけど、、もうちょっと落ち着くまでは無理かな。

そのすぐそばのお店、“やっぱりステーキ”というお店はすごい行列だった。そういう名前のチェーン店もあるのね。

26日の水曜日が、友人の命日なので。命日にお花を供えたくて、花屋さんで花を買ってきた。

お友達や父、義母の命日には何かお供えしたりするんだけど。1年のうちにだんだんそんな日が増えてきて。それはちょっと悲しい事だなあ、、。

お昼ご飯代わりに、BON BON BAKE SHOPで買ってきた桜マフィンとブラウニー。

旦那と半分ずつしていただいた。

日曜日の晩ご飯。チューリップのから揚げ。鶏肉屋さんでおまけしてもらったから揚げ粉を使って揚げた。できあがりにちょっと羊名人ふりかけをかけているのは、自分流。やっぱりチューリップのから揚げはとっても美味しい。

それにしじみのお味噌汁。

冷奴。

卵かけご飯トビッコのせ。

そして、お酒は、「さくら咲く」という名前の焼酎。これがすごく素敵なの!

原液は、こんな感じのオレンジっぽい色なんだけど。

ミネラルウォーターをいれると、こんな風にピンク色に変わる!これ、目の前で見るとなかなか感動もの。桜の季節に最高だと思う。桜は終わってるけど、春らしくて素敵なお酒だなあ、、って思った。しかも、この色なのに、すっきりした焼酎で、全然甘くない。それも良いなあって思う。このお酒、大好きになった。

 

『ドイツ夫は牛丼屋の夢を見る』というエッセイ本を、旦那が図書館で借りてきてくれた。これがもう、すっごく面白くて、あっという間に読んでしまった。

ちょうど私より20歳年下の著者。ミュンヘン在住で、旦那様はミュンヘン生まれ。日本にごく短期間在住していた時期があるけど、日本語はほぼ話せない。そんな旦那さんとの日常や、ミュンヘンの食の話など、いろいろ興味深くてすご~く面白かった。

ドイツ人の旦那様が日本で一番大好きなのは、高菜明太子マヨ牛丼って、、。笑。ずいぶん味の濃いものがお好きなんだよね。そして、チョコレートモンスター。チョコがめちゃめちゃ大好きらしい。で、著者さん(奥さん)へのつきあって初めてのバースデープレゼントは、抱えるほど大きな箱に入ったスペシャチョコボックスだったらしい。チョコレートが100個以上入ったチョコの詰め合わせ。もらって呆然としたらしい。

私も、そういえば、ドイツ人の方に、すごい量のチョコレートをいただいた事がある。全部チョコレート。他のものも混ぜてくれれば、、と思ったけど。やっぱりチョコレート好きな方は、チョコレート詰め合わせを贈るのは珍しい事じゃないのかも??

なんて思った。

旦那さんが日本に滞在していた時に、ふと見たら、台所洗剤としてビオレが置いてあったのをビックリした、、って書いてたのも笑っちゃった。「僕、日本語読めないから。」って事だったけど。でも、さすがに香りとかでわかりそうなもんだよね、、。

著者さんは、ドイツパンをとても美味しいと書いておられて、そこは私もすごく同感。ドイツの食生活がそれほどつらくないのは、このパンのおかげ、って書いておられて。そうだろうなあ、、ってすごく共感した。

著者さんが住んでるのがミュンヘンなので。食べ物や、パンの名前、お菓子の名前なんかもミュンヘンらしいものがでてきて、そこは読んでいて楽しかった。やっぱりドイツって地域性が結構あって、ベルリンとミュンヘンでは結構違う気がする。日本でも、まあ東京と大阪ではいろいろ違うものね。

この方の話がミュンヘンの話題っていうのも私的にはすごくツボだった。面白かった~。また続編読みたいな。

 

4月も中旬過ぎて~18日(月)から21日(木)

18日月曜日。もう4月も半ばを過ぎちゃった。早いなあ。月曜日は出勤日。

朝ご飯は、自家製ミニピザ。

朝の通勤電車はだいぶん人が戻っている。駅も人が多いな。まあ4月は毎年人が多いんだけど。ずいぶん普通の生活が戻ってる気がする。マスク以外は、ほとんど前の生活が戻ってきてるなあ、、とも思う。

お昼ご飯は、ツォプフの残り、それにチリコンカンの残り。それと野菜ジュース。

お昼ご飯後、ちょっとだけお友達とお茶。美味しいおやつのお裾分けもいただいちゃった。一番ほっとするひととき。

月曜日の晩ご飯は、牛肉とズッキーニの炒め物。それにパクチーのせ。

それと白菜とえのきのスープ。

卵かけご飯。

火曜日。火曜日も出勤日だった。

朝ご飯は、ツォプフの残りとコーヒー。ツォプフと言うには、、な形になっちゃったけど、味は美味しくて、翌々日まで美味しくいただけた。

仕事は、まだちょっとバタバタ気味だけど、だんだん落ち着いてきたかな。

職場の藤の花も咲いてきた。八重桜が散ったと思うともう藤なんだな。季節が巡るのって早いなあ。

お昼ご飯は、タイカレーの残りと、冷凍食品の野菜のおかず。

晩ご飯は、豚テキと野菜炒め。

スモークサーモンとサラダ。

それと、生姜ご飯。生姜のご飯は、この季節サッパリした味で美味しいな。

水曜日は在宅勤務日。朝ご飯は、自作のミニピザ。

家の近所の公園の藤棚の藤も咲いていた。

ツツジも咲き始めたし、だんだん初夏っぽくなってきた。でも水曜日は気温はヒンヤリ。最高気温が14度、最低気温は9.5度。日ごとに気温差が大きくてちょっとしんどいね。

夕方、在宅勤務終了後の時間、近所のクリニックの終了時間直前に駆け込んで、この前のピロリ菌除菌できたかの検査結果を聞きに行った。検査結果は、無事にピロリ菌が除菌できていたようで、ホッとした。

でも、ピロリ菌は除菌できたけど、胃がんのリスクはあるので、1年に1回は胃カメラ検査を受けましょうね、、と言われてしまった。一応頭にいれておこう。

晩ご飯は、麻婆茄子。

それにお味噌汁。

それと、卵かけご飯にトビッコのせ。とってもあうし美味しい。

21日木曜日も在宅勤務だった。気温は、前日水曜日に比べると上がったかな。でも、毎朝何を着たら良いんだか、すごく迷っちゃう。

朝ご飯は、自家製ミニピザ。

晩ご飯は、オムレツ。合い挽き肉と玉ねぎを炒めて、卵でくるむオムレツ。やっぱりオムレツは美味しいなあ。

スモークサーモンと生ハムのせサラダ。

冷奴。

 

dancyuの“本気の昼めしレシピ”が美味しそうでつい買っちゃった。昼ご飯は基本的にそんなにちゃんとは食べないんだけど、朝ご飯や晩ご飯に応用できそうだし、良いかな。何より本当に美味しそうって思った。BLTサンドイッチ、だし巻き玉子、ニース風サラダ、いろいろ作りたいものがたくさん載ってる。ちょっとずつ作ってみようっと。もうすぐゴールデンウィークだし、レシピ再現やってみようかな。

そして、旦那がこんな本を借りてきてくれた。今まであまり読んだ事がなかったんだけど、神吉拓郎は、短編小説が得意で、食や居酒屋についてのエッセイも名手だったみたい。その食関係のエッセイを読んでいるんだけど、なかなか興味深い。

神吉拓郎は、1928年東京生まれ。だから、描かれてる世界も、昭和の懐かしい時代を思い出すような風景だ。五目寿司の話も面白かった。五目寿司は、家庭の手作りが当たり前で、その奥様の育った地域や家庭の味が引き継がれているから、家庭ごとにいろんな味があって面白い。物産展などで買ってきた五目寿司などより、家庭ごとの奥様お手製のお寿司の方がよほど美味しい、、みたいな事が書かれていて。う~ん、、なるほど、昔はそうだったかも、、と思ったりした。

うちの実家でも、ちらし寿司を作るというと、いろんな具材、椎茸だの小さい高野豆腐だのを炊いて準備し、絹さやや、れんこん、錦糸玉子とかちりめんとか、いろんな具材を混ぜこんでいたなあ、、。ちらし寿司って手間かかるし結構大変だったと思う。このエッセイを読んでいると、穴子ちらしの穴子も、当然家庭で上手に煮るものだ、、というのを前提に書かれていて。うわ~、昭和の主婦は大変よね、、と思った。

鍋の話では、鍋の基本が、鱈ちり、すき焼き、それに湯豆腐。湯豆腐は嫌いな人はいないだろう、毎晩のように湯豆腐を食べている家庭も多い、、みたいな話が書かれていて。それもちょっとだけビックリ。美味しい豆腐で作る湯豆腐は美味しいけど、でもそればっかりだとちょっとがっかりかも。そういえば、子供の頃の我が家は、鍋といえば鱈ちりか豚の水炊きだった。あの頃ってしゃぶしゃぶとかあまり無かったし、今のようなキムチ鍋とかチゲ鍋とかもつ鍋とか、そういうバリエーションないよなあ、、なんて。読んでいて時代を感じて面白い。

 

そして、テレビの話。

www.nhk.jp

NHKの京大カレー部のドキュメンタリー番組もとっても面白かった。カレーって一口に言ってもいろんなカレーがあるよなあ。そこをとことん追求して、部活として頑張っちゃうカレー部の姿が、なんかすがすがしくて面白かった。青春だあ。

そして、私も、凝ったスパイスカレーを作りたくなっちゃったよ。

イースターのウィークエンド~15日(金)から17日(日)

15日金曜日。グッドフライデーは出勤日だった。

朝ご飯は、手作りミニピザ。生ハムとパセリを後のせ。美味しいな。

出勤時は雨。金曜日は結局一日中雨だった。しかも寒い。水曜日の気温が嘘のようで、この気温の上下に身体がついていかないなあ、、と思う。しょうがないけど。

お昼ご飯は、タイカレーの残りと、冷凍食品の野菜のおかず。

お友達には、こんなおやつをいただいちゃった。銚子鉄道のぬれ煎餅。これ、美味しいな。固いものが無理なお年寄りにも良いかも。そう言えば、今は亡き父に、昔ぬれ煎餅を買って帰ってあげたら喜んでいたなあ。懐かしい思い出。

金曜日の晩ご飯は焼き肉。この前新富町の肉の卸のお店で買ってきたハラミとししとう。このハラミ、美味しい!前は焼き肉用の肉は上野まで買いに行ってたけど、新富町で買えると近いから楽でいいなあ。

牛タンも美味しい。

レタスたっぷり、新タマネギも用意して、レタスで巻いて食べるのが美味しい。本当はサンチュがエゴマの葉が良いけど。また次は準備してみよう。

牛タンもハラミも、味も良いし値段も満足。これからはまた焼き肉シーズンに突入するなあ。

土曜日の朝も手作りミニピザ。

朝ご飯の後、自転車で出かけた。まずはニトリで、ちょこっといろいろ見て、クッションを一つ購入した。

その後、自転車で木場公園を通り抜けた。ちょうどいろんな花が花盛り。

新川ではお気に入りのコーヒーを購入。ここのコーヒーは本当に美味しい。

その後、古石場の牡丹園の牡丹を見に行った。

牡丹って本当にきれいなんだけど、見頃が短くて、あっという間に散っちゃうので、タイミングを逃さず見に来ないと。今年はちょうど良いタイミングに見に来れた。

きれいな牡丹が見れて本当に嬉しい。

牡丹っていろんな種類、いろんな色の花があるんだなあ。そしてどれもきれいだ。

牡丹園の後、家の近所にできた冷凍食品の自動販売店舗に立ち寄った。

中華料理の冷凍食品が、24時間無人店舗で買える。お値段は全部一律1000円みたいなので、ちょっと高めの値段設定?でもまあ、美味しかったら文句ないかも。味のほどはどうなんだろうね。

経営しているのは、びゃんびゃん麺で有名な、『西安麺荘 秦唐記』らしい。そんな訳で、びゃんびゃん麺を1つだけ買ってみた。

美味しいといいなあ。とりあえず、困った時の非常食として、冷凍庫に保存した。しばらく日持ちするみたいだけど、そのうち試しに食べてみようっと。

一旦家に戻って荷物を置いてから、今度は徒歩で近所のららぽーとへ。

八重桜がとてもきれい。

ららぽーとはとても賑わっていた。

のんびりぶらぶらするには楽しい場所だものね。

駅前には、ここにも電動キックボードのステーションが。最近本当に増えてるね。事故が増えないと良いんだけど。

晩ご飯は、餃子。この前浅草開化楼で買った餃子の皮の残りを使って作った。

それに、ラーメンサラダ。ラーメンの麺一玉を旦那とふたりで半分こして作った。ラーメンサラダも、意外といけるね。

それに、生ハムとサーモンの前菜の盛り合わせ。

マンションの敷地に植えていたチューリップなどを、切って配ってくださっていたので、ひとついただいて戻ってきた。この前買った花と一緒に活けて、部屋に飾った。花を眺められるのは楽しい。

17日日曜日はイースターの日曜日。イースターなので、ツォプフもどきを作った。本当は編み目がきれいにでるはずなんだけど、編む途中でちょっと失敗したのと過発酵になったのと両方で、なんとなくなまこ形。笑。

気持ちだけ、イースターをお祝いして。私は朝一番のジムへ出かけた。

運動のあと、いつものように買い物して家に戻った。その後は、お掃除。

お掃除後は、少しのんびり。新聞の整理をしたりしたけど、なかなか進まないな、、。

晩ご飯は、チリコンカン。

それに、イースターなので、卵料理。デビルドエッグ。それにアスパラソテーとチェダーチーズ。イースターの気分を味わえたかも。

食卓には、大事な本物のイースターエッグ。毎年イースターには飾ってるんだけど、いつか割ってしまうんじゃないかとかなりビビってる。笑