GW9日め~10日め最終日(5月5日&6日)

5月4日は下北沢まで遠出したので、5日&6日は、近場をうろうろしたりスポーツジムへ行くくらいでのんびり過ごした。

f:id:himekagura:20190505175015j:plain

5日の晩ご飯。イサキを焼いてポン酢をかけていただいた。イサキはちょうど旬で美味しい季節だ。

f:id:himekagura:20190505175051j:plain

それにトムヤムクン

f:id:himekagura:20190506180652j:plain

長かった連休最終日は、掃除したり、夕方美容院へ行ったりした。それと、焼き豚を作った。焼き豚というか、フライパンで焦げ目をつけてから煮る、焼き煮豚。

f:id:himekagura:20190506182042j:plain

ちょうど良い感じに味がついた。

f:id:himekagura:20190506183516j:plain

その焼き豚には少し甘い粒マスタードをつけて。それにほうれん草とトマトをグリルで焼いて最後溶けるチーズをのせた焼き野菜。それに冷や奴。

10連休はなんだかんだ長かった。何もみんな一斉に十連休しなくても、、とちょっと思った。もっとみんなが普通の時に長めに有休を取れるようになれば良いのに、、って思うけど。なかなか難しいのかな。

GW8日め(5月4日)~下北沢ポタリング

f:id:himekagura:20190504084358j:plain

4日の朝ご飯。お気に入りのovalのパンを食べて、連休2度めの長距離ポタリングへ。

f:id:himekagura:20190504114128j:plain

都心を抜け、渋谷を越えて、駒場へ。孤独のグルメで松重さんが立ち寄っていたたこ焼き屋さんを見つけた。地元の人が普通にたこ焼きを買ってる感じ。

f:id:himekagura:20190504115535j:plain

渋谷→駒場→下北沢までの道のりは、結構アップダウンが多くて、くたびれた。ようやく下北沢へ到着。

f:id:himekagura:20190504124617j:plain

f:id:himekagura:20190504124245j:plain

私にとっての下北沢は、やっぱりまずここ。本多劇場。大学生の頃に、この本多劇場こけら落としがあって、友人が見に行ってたよなあ、、って。今でもその時の記憶は鮮明だ。あれからすっかり演劇の街になっている下北沢。

f:id:himekagura:20190504122549j:plain

そして、ここももちろん外せない。ヴィレッジヴァンガード

f:id:himekagura:20190504124356j:plain

f:id:himekagura:20190504122808j:plain

下北沢の街中をうろうろ。さすがに、連休だけあって、人出がすごく多い。もしかして下北沢はカレーブームなのかな?やたらあちこちのカレー屋さんの前に行列が出来ていた。

 

f:id:himekagura:20190504124110j:plain

下北沢は、道も細いところが多く、ちょっと迷路みたいな感じもあって、それも結構楽しい。

f:id:himekagura:20190504124856j:plain

なかなか見れないけど、いつかお芝居も見に来たいなあ、、なんて思いつつ、ポスターチェック。それにしても、お芝居のチケットって本当に高くなったよね。まあ、生だからしょうがないとも言えるけど。

f:id:himekagura:20190504131550j:plain

下北沢をうろうろした後は、中目黒を通り抜け、恵比寿から帰路へ。中目黒の近くに、こんなカフェ発見。スヌーピーやチャーリーブラウンなんかのグッズも売りつつ、西海岸テイストな食事も出してるカフェ?らしい。賑わっていた。

f:id:himekagura:20190504131841j:plain

桜シーズンにはお花見客でいっぱいになるらしい中目黒の川沿い。ちょっとお洒落なお店が多いみたいだ。

恵比寿前の坂を越え、広尾を通り過ぎて、麻布十番を越え都心を抜けて自宅に帰ってきた。だいたいまた5時間~6時間、飲まず食わず、休憩なしでぶらぶらするコース。結構くたびれた。

f:id:himekagura:20190504172003j:plain

晩ご飯は、スティックサラダ、ポテトサラダ。それに枝豆豆腐。

f:id:himekagura:20190504173016j:plain

それに、タコライス

気温が上がってくれたおかげで、気持ち良く自転車でうろうろできた。ただ、紫外線対策は必須な感じだ。

これからはまた、暑くなるから暑さ対策も必要だね。食べないは良いんだけど、水分は取らなくちゃ、ね。











 

わるい食べもの

この本、きっと好きなんじゃない?と旦那が買ってきてくれた本『わるい食べもの』。 

わるい食べもの (ホーム社)

わるい食べもの (ホーム社)

 

 千早茜さんのエッセイ。すご~く面白かった。かなり共感する部分も多くて。

千早さんは、小学生時代のほとんどの時間をアフリカで過ごし、今は京都在住の作家さん。私とは、もちろん違うところも多いけれど、でも「そうそう!その通り!」って思うところも多く。エッセイは笑いながら、どんどん読み進められた。

クリスマス菓子についてもかなり共感。

レープクーヘンが大好きなのは私も一緒。シュトーレンを数種類買って、毎年ちまちまちょっとずつ食べて食べ比べするのも本当に楽しいよね~。子供の頃は苦手だったのに、大人になってから、甘くて重くてスパイスの効いてるクリスマス菓子が大好きになったのもなんだか似てるな。私も、最初に口にした時は、レープクーヘンってそんなに好きじゃ無かったのに。今は、クリスマス時期に探し回るくらい大好き。

千早さんはそして、チョコレートも大好きらしく。2月14日は1年に1度徹底的にチョコレートに散財しても良い日!って書いてはるけど、ほんとその通り。でもこの人の散財っぷりはさすがだわ。ちょっと良いワンピースからコートくらいのお金を使うらしい。

忘れられないチョコレートとして書いておられるのが、大学生の頃、友人の家で食べた、ラ・メゾン・デュ・ショコラのトリュフだったそうだけど。これもちょっと共感。私は、四半世紀近く前になるけれど、ドイツ在住時に、旅行で行ったパリで、あんまり美味しそうだったから買って食べてみた、ラ・メゾン・デュ・ショコラのエクレアが泣くくらい美味しくて感動したもんなあ、、。

ただ、ちょっと許せないなぁって思うのは。この方、ものすご~くいっぱい食べてると思うのに、写真を見るとほっそりしてる!なぜ!!こんなの、不公平だわ~。と思ってしまった。笑

コーヒーが苦手っていうところもちょっと違う。コーヒーとチョコとか、コーヒーと甘いお菓子、和菓子だって美味しいのにな。その楽しみを分かち合えないのはちょっと残念。

まあ、その分この方はいろんなお茶を楽しんでおられるみたいだけど。

いろんなお菓子や食べ物が、いろいろ具体的に名前を挙げてくれていて、その描写も的確で。いろいろ味を思い浮かべつつ読めたのがとても楽しかった。

 

 

 

GW7日め(5月3日)~ラ・フォル・ジュルネや外飲み

f:id:himekagura:20190503080224j:plain

3日の朝ご飯。エクラデジュールで買ってきたデニッシュなんかを旦那と分け合っていただいた。う~ん。糖質制限的には×でも、本当にたまに食べるエクラデジュールのデニッシュは美味しすぎ。これは本当にダメになる味だあ。

f:id:himekagura:20190503102017j:plain

朝ご飯の後、自転車でお出かけ。まずは鉄砲洲神社へ。

f:id:himekagura:20190503102419j:plain

鉄砲洲神社は、ちょうど例大祭をやっていて。お囃子の演奏をしていた。近所では御神輿が担がれていたり。賑やかだった。

f:id:himekagura:20190503134223j:plain

鉄砲洲神社の真ん前にある和菓子のしげたさんは、お祭りの時だけにとっても賑わっていて。ご近所さんが、赤飯や柏餅などたくさん買っておられたけど、私は、予約しておいたちまきを購入。この前は1個しか買えなかったので、3個予約しておいたのだ。

f:id:himekagura:20190503134708j:plain

この三角のもちもちしたちまき、きなこをかけていただくと本当に美味しい。

f:id:himekagura:20190503121016j:plain

鉄砲洲神社の後、浅草方面までぶらぶら足をのばして。お気に入りの豆屋さんで、炒り豆やピーナッツを購入。ここのピーナッツは本当に美味しくて、ついつい食べ過ぎちゃうので危険。笑

f:id:himekagura:20190503121843j:plain

浅草、浅草寺まで行ってみると、さすがに連休中だけあって、とても混み合っていた。たぶん全国から、そして海外からもいっぱい観光客が来てるんだろうな。

f:id:himekagura:20190503161601j:plain

一旦家に帰ってから、今度は電車で有楽町へ。丸の内近辺で毎年行われているクラシック音楽祭“ラ・フォル・ジュルネ”を見に行った。

有楽町の国際フォーラムでは何かコンサートが行われていた。

東京国際フォーラム、大手町・丸の内・有楽町、京橋、銀座、日本橋、日比谷などで、全部で324公演が行われるとの事。多くの人が気軽に音楽が楽しめるように、街角の無料コンサートなどもたくさん企画されている。

f:id:himekagura:20190503175645j:plain

職場のお友達が、丸の内オアゾのコンサートに出演するというので、それを見に来たのだ。

f:id:himekagura:20190503181842j:plain

f:id:himekagura:20190503184801j:plain

職場でいつも顔を合わせる彼女とは違って、今日はしっかりプロの顔だった。

曲目は、くるみ割り人形からの数曲と、ラプソディ・イン・ブルーラプソディ・イン・ブルーを連弾で、素晴らしい迫力ある演奏を聴かせてくれた。感動した。

ラプソディ・イン・ブルーといえば、のだめカンタービレのドラマのエンディングテーマでもあったので。なんだかのだめカンタービレをすごく見たくなっちゃった。

f:id:himekagura:20190503185102j:plain

コンサート後、すっかり日も暮れて。美しい東京駅の駅舎を見ながら、そのままぶらぶら銀座へ散歩。銀座の広島ショップの遠音近音というレストランへ。

f:id:himekagura:20190503191635j:plain

利き酒セットや。

f:id:himekagura:20190503191900j:plain

日本酒の冷酒などをいただきつつ、あれこれおつまみを。

f:id:himekagura:20190503192717j:plain

ねぶとの唐揚げ。これ美味しいんだよね~。1度広島ショップで、生のねぶとを買えた時、自分でも唐揚げを作ったんだけど、やっぱりプロのは本当に美味しい。また生のねぶとを買って作ってみたいな。

f:id:himekagura:20190503192715j:plain

てべらの炙り。これもカリッカリで香ばしくて美味しい。

f:id:himekagura:20190503194053j:plain

大好きな穴子はもちろん美味しいし。

f:id:himekagura:20190503195108j:plain

鯛の塩焼きも、塩加減&焼き加減が絶品で。とっても美味しかった~。大好きなお魚と日本酒を楽しめて、すごく良い夜になった。

f:id:himekagura:20190503201435j:plain

〆は、鯛飯とお味噌汁。釜で炊いた鯛飯も絶品だった。

たまに外でご飯食べるのも美味しいし、楽しいなあ。













 

テレビあれこれ

  • 大富豪同心
    大富豪同心 八巻卯之吉放蕩記 (双葉文庫)

    大富豪同心 八巻卯之吉放蕩記 (双葉文庫)

     

    タイトルだけ見て、なんとなく『富豪刑事』みたい?と思ったので、一回めを予約して見てみた。なかなか面白かった~。こんなのあり得ないと思うけど、でもとっても楽しめる。こういう破天荒なお話、大好き。そして、主演の中村隼人が、さすが歌舞伎役者さんだけあって、所作が美しく優雅で。いかにもお坊ちゃまな主人公にピッタリ。これは続きも楽しみだあ。

  • 緊急取調室

    前のシリーズも大好きだったけれど、やっぱりこのシリーズは面白い。刑事ドラマがいろいろ多くなってる昨今、こういう、ちょっとテーマを絞ったものの方が面白かったりする事が多い。ゲストに出てくる役者さんがかなり芸達者で、みんな上手だから、安心して楽しめる感じ。第四話の松本まりかとか、あまりにも上手すぎて、すごく引き込まれた。

  • きのう何食べた?

    やっぱりすごく面白い。原作世界をものすごく良い感じにドラマ化してくれていて、見てて違和感ないし楽しい。取り上げてるエピソードも、好きなエピソードが多いし。小日向さんが山本耕史って?と思ったけど、意外と良い感じだし、ジルベールもなかなかイケてる。次の回も楽しみだ。そして、いつも、ご飯もちゃんと美味しそうに作ってくれてて。見てるとおなかが空いちゃうんだよね。

  • なつぞら

    なんというか、普通に正当派な朝ドラだな、、って思う。ストーリーは素直に感動的だ。ちょっとひねりが無い気がするけど。でもまあ、朝見るには爽やかでいいかも。広瀬すずちゃんは可愛らしいし、周りを囲む男の子たちは、イケメン揃い。吉沢亮くんなんて、顔の造形が本当に綺麗だと思う。ちょっとお人形さんみたいだなあ、、って思うのだけど。この先、東京に行ってからどんな展開になるのかな。

GW5日め~6日め(5月1日~2日)

f:id:himekagura:20190501170802j:plain

5月1日。皇太子殿下が即位されて、元号が令和に。なんとなくお祭り気分に乗っかって、とりあえずこんな味付けのりを買ってみた。笑。

まあ別に、令和になったからと言って、これと言って何もないんだけれど。とりあえず、職場の文書が全部令和になるのよね~。そこ、直さなくちゃね。全部西暦で良いじゃん、、って思うんだけどな。

 

f:id:himekagura:20190501083218j:plain

朝ご飯は、バゲットとコーヒー。それにフルーツジュース。

f:id:himekagura:20190501173527j:plain

晩ご飯は、焼き肉。ハラミと アスパラをたっぷり。

f:id:himekagura:20190501173533j:plain

前日に作った、シリシリやポテサラ、ほうれん草のナムルなどもいただきつつの焼き肉。とっても美味しかった~。やっぱりハラミは美味しい。

f:id:himekagura:20190502132717j:plain

5月2日。この日は、もともとのカレンダーでは平日。4月30日~5月2日って本来は平日だった日。そんな訳で、休日はお休みのクリーニング屋さんや、いろんなお店が開いていてちょっと助かった。クリーニング屋さんやお肉屋さんに立ち寄り、ついでに東陽町のエクラデジュールにも寄った。ここの甘いデニッシュがたまに食べたくなるんだよね。デニッシュは糖質制限の大敵ではあるけど、、ま、たまには良いよね??

f:id:himekagura:20190502133609j:plain

そのまま木場公園へ。

f:id:himekagura:20190502133436j:plain

お天気も良くなったので、木場公園でのんびり過ごす人もいた。

f:id:himekagura:20190502142420j:plain

銀座もうろうろしてから、築地のお豆腐屋さんへ。お豆腐屋さんでは、お豆腐以外にも、厚揚げや豆乳を購入。豆乳の大豆イソフラボンが、私は世代的に本当に必要なのだ。なるべく豆腐や豆乳は摂取したいな、、って思う。

f:id:himekagura:20190502175751j:plain

2日の晩ご飯は、普通のビーフカレー。牛薄切り肉とジャガイモと人参の、ごく普通のカレー。それに美味しいお豆腐屋さんの厚揚げをグリルで炙ったもの。普通に厚揚げを炙ったのって美味しいな。

冬の間は毎週鍋をしていたんだけれど、4月から9月は、鍋ってわけにいかないし。その分カレーなんかの頻度が上がるかな。 

GW3日め~4日め(4月29日&30日)

f:id:himekagura:20190429112355j:plain

29日は、あまり遠くには行かない事にして、自転車で銀座まで出かけた。

銀座では、木原敏江先生の原画展が開催されいてたので、それを見に行った。

 

摩利と新吾 完全版 1

摩利と新吾 完全版 1

 

 『摩利と新吾』完全版の出版記念の原画展が銀座のスパンギャラリーで行われていたので、楽しみに見に行ってきた。ここは小さい会場なんだけど、本当に間近で原画を見ることができて、すごく楽しめる。

摩利と新吾』は大好きな漫画だったので、実家のどこかにたぶんまだ置いてあると思うんだけど。今回発売された完全版はとても美しくて、ファンなら必ず欲しくなる逸品。ただ、ちょっとお値段的に、私には厳しくて。とりあえずは眺めるだけで我慢。

 

原画展で、原画を眺めていると、ついつい必死に読んでしまう。

そして、原画展には、英語をしゃべっている外国人の女の子二人連れも来てて、原画を見ながらものすごく熱心におしゃべりしていた。COOL JAPAN な日本の漫画が好きなのかしら、、。

f:id:himekagura:20190501093635j:plain

本当は、 『摩利と新吾』の完全版を1冊欲しいところだったけど、とりあえず、絵はがきセットを購入。摩利と新吾の美しいイラスト。本当に惚れ惚れする。

f:id:himekagura:20190429122315j:plain

その後、マツヤで開催中のトムとジェリー展のショップをのぞきに行ってみた。旦那が、トムとジェリー、大好きなので。ショップで、あれこれ迷いまくって、ちょっとだけグッズを購入。

トムとジェリーって私たちが子供の頃からやっていたよね。本当に思い出深い作品だ。

f:id:himekagura:20190429082625j:plain

29日のご飯。ブランチは、大好きなパンドカンパーニュなど。

f:id:himekagura:20190429180101j:plain

29日の晩ご飯。かますの干物。

f:id:himekagura:20190429180057j:plain

それと、前日の羊肉のローストの残り。しっかり焼いて、マスタードをつけて。羊肉はとっても美味しかった。

f:id:himekagura:20190429180053j:plain

それに、サラダ。鴨ペーストを一緒に。鴨ペーストは本当に美味しかった。

翌日、30日は平成最後の日。なんとなく、気分は大晦日、みたいな感じ。テレビ番組も、「ゆく平成、来る令和」という雰囲気の、平成振り返り番組がおおはやりだった。

お天気は今ひとつ、だったので、家でゆっくりする事に。

f:id:himekagura:20190430122925j:plain

たまには、義父にご飯の差し入れでも、、と。炊き込みご飯や、ほうれん草のナムル、ポテトサラダ、人参のしりしり、ハンバーグなどを作って、保冷剤をいっぱいいれて、保冷バッグにいれて、それを段ボールにいれ、宅急便センターまで持って行き、宅急便で義父に送った。

f:id:himekagura:20190430164112j:plain

家の晩ご飯は、もちろんそれと同じご飯。炊き込みご飯、ハンバーグ、ほうれん草のナムルと人参しりしり、ポテトサラダ。一応どれも美味しく出来た、、かな。

f:id:himekagura:20190430164114j:plain

それと、宅急便センターに行った帰りに立ち寄った魚仁で買ってきたお刺身。マグロとぶり。やっぱり魚仁のお刺身は美味しいな。